思想と思考の嗜好思想(私考)

一応プログラマーのヘタレが書く文才のないヘタレブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

12月12日

・20時ごろ、家路で月がものすごく大きく見えた。

・あとワッカ。凄く綺麗に月をぐるんとワッカがみえた。

アップル、OSデスクトップを3D化する特許申請

・3Dのデスクトップは一時的に盛り上がるのだが、日々の作業にまったく親和しなかった。というか見た目だけで、作業が何かしら効率的になったりするわけじゃなかったな。
 Appleはそこのところをどうもって来るんだろう。

・まぁ昔に比べて格段にデスクトップの領域は広くなった。10個以上のウィンドウを操作しつつ作業をするが、このMIDEというこのタブウィンドウソフトを軸に作業ができるようにしてる。

・このソフトもだが、やはりマウスジェスチャ機能が何かをするショートカットとしてはとても優秀だ。右クリックしてちょちょいと動かすだけで簡単に片手で何かが出来る。

・まぁ3Dデスクトップの話にもどる。自分も色々考えたことはあったのだが、やはり操作自体が空間を捉えるようにならないと作業の効率を上げるのが難しい。見た目だけの3Dは何かしら手間が掛かる。

・つまり、マウスという今の2Dの操作から3Dに次元が上がらないと、いくら仮想的に空間を使えたとしてもその空間を利用するほうが大変なのだ。

・一応マウス関係で考えてたのはミドルクリック+右クリックで筒状になってる空間を動かして360度繋がったデスクトップを操作する。縮図が動かしてるときに下に出るようにするとか考えてた。トラックボールで空間をまわすとかも考えたが、2画面、3画面と画面を広げたほうが楽だと気づいた。

・上のリンクの画像のような、デスクトップを簡易3D化するのも考えてはいたが、タスクバーがある程度収納できるようになったandタブウィンドウで、逆にデスクトップ背面を表示するのが煩わしいということになった。

・結局、表示・収納できる場所より何かアクションを簡略化できた方が効率は上がりやすいだろうという結論になった。まぁそれだとタブレットあたりが使えそうだった。

・いくつかのグリッドで分けて、そのグリッドを押すとポンとカーソルが飛ぶとか、近くのウィンドウが触れるれるようになるとか。多画面なほど操作性は上がると思うが、流石に熟練度が必要すぎる。。。

・つーことで、やっぱ3Dをいじれるデバイスが良いのかなぁという所で落ち着いている。グローブ付けないといけないとか面倒だし、EyeToyとか3次元認識できるデバイスはあるけど、精度が甘そうだ。

・以前SCEAあたりだったか、EyeToy使ったPS3全般を扱えるデモ流してたなぁ。機能が限定されてれば相当使える機器なんだが、やっぱPCは敷居が高そうだ。
スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2008/12/12(金) 22:51:14|
  2. ヘタレ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<12月14日 | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nigate.blog3.fc2.com/tb.php/58-71f37bfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黄昏テタ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。